ブログ
2019年11月21日

ニュースNo.7「環境悪化も依存症も心配 横浜駅宣伝で25人が受任者へ」

ぜひご参加ください 市民大集会を開催します

日時:12月22日(日)
   14:00~15:00

場所:山下公園石の広場

主催:カジノの是非を決める横浜市民の会


連絡会では18日、横浜駅西口高島屋前広場で宣伝行動を実施。約1時間で25人が受任者登録に署名をしました。プラスターやのぼり旗の「カジノ」の文字に足を止め、呼び掛けに耳を傾ける姿が多くみられました。

「市長は嘘をついてひどい](磯子区在住・50代女性)、「環境や依存症のことを考えるとカジノはいらない。なんでこんな急速に進めようとしているのか」(鶴見区在住・70代女性)、「ああするこうするなど対策を並べるが、結果は悪くなることが目に見えている」(旭区在住・70代女性)等、カジノ誘致反対の声が次々寄せられました。

月内に1万人目指す

現在連絡会への受任者登録は7千人を超え、11月中に1万人を目指しています。受任者は、横浜市に住民登録がされている有権者の方(18歳以上)が対象です。ぜひ多くの方に受任者登録を進めて下さい。

登録は連絡会へ

受任者登録は、お名前・住所・電話番号を記載の上、連絡会にFAX(045-345-9664)していただくか、ホームページのこのページから登録をお願いします。所定の用紙でなくてもOKです。

私も受任者に(港南区・田島さん)

カジノを成長戦略にしているところが最も問題だと思い、受任者になりました。私は6年前まで学校の教師をしていました。カジノは賭博です。

「カジノで市の財政が潤ったから、学校設備がよくなった」などと、子どもたちに説明できません。子どもたちに説明できないことを、公である横浜市が推進するのはだめです。

教員OB仲間にも

駅頭署名で横須賀市の方が「孫が横浜市にいるから他人事じゃない」と対話になり、横浜市だけでの問題ではないと感じました。

現在参加しているボランティア活動で知り合った人にも受任者を呼びかけ。浜教組の「カジノ建設反対特別決議」にも励まされ、決議文をコピーして、教員OB同僚にも広げ始めています。

横浜市による説明会に参加を呼びかけます

 12月4日から、横浜市による説明会が始まります。市側から各自治会長あてに、積極的参加が呼びかけられる動きも強まっています。カジノはいらない!の市民の声を持ち寄って、説明会に多くの方が参加するよう呼びかけます。

12月4日・開港記念会館
   9日・神奈川公会堂
  14日・西公会堂
  19日・金沢公会堂
  21日・鶴見公会堂
  26日・磯子公会堂

※1月以降は随時発表されます。

参加はいずれも申し込み制(22日締め切り)です。

FAX(661―0664)かmailで。([email protected]

新着情報

ニュースNo.9「市民の声はNOカジノ 一斉宣伝で反応次々と」
NEW
ニュースNo.9「市民の声はNOカジノ一斉宣伝で反応...
ニュースNo.8「ご近所さんとも対話に 広がる受任者募集活動」
ニュースNo.8「ご近所さんとも対話に広がる受任者...
12月の受任者募集宣伝の予定です。
12月の受任者募集宣伝の予定です。

過去記事一覧

PAGE TOP