ブログ
2019年6月10日

R・カジノ調査報告書市説明会開催「提案はすべて「山下ふ頭」を想定、カジノ反対の市民意見を反映させよう」

横浜市は5月27日市議会に、昨年のIR・カジノ誘致の事業者提案を受けた内容を報告し市民に発表しました。内容は12社の内9社は名称を出し、3社は非公表です。また、「有識者ヒアリング」の12人、2団体から協力いただいたとあります。

報告の特徴は、日本型IRを強調することと、横浜経済の今後の成長に重要な施策になることを述べています。この報告を受け市は「観光や地域経済に効果がある」などと述べていることは容認できません。

今回の発表は「市民の中に賛成・反対の議論を誘導すること、提案団体の横浜での事業推進を示すこと、国に対する強いアプローチなど」と考えられます。

市の説明会が4か所で開催されます、この機会に参加を申し込み、反対の意志を示し林市長の「白紙」を断念させましょう。

市説明会開催内容

市の説明と質疑が予定されています(一人1ケ所の申し込みです)。

①6月25日(火)午後7時~8時

中区役所7階会議室・100名
保土ヶ谷区役所1号会議室・80名

➁6月26日(水)午後7時~8時

都筑区役所6階会議室・100名
戸塚区役所8階会議室・100名

参加申し込みはメールかFAXです。

FAX045-227-0733
ir-kento@asahinet.jp

PAGE TOP