ブログ
2021年3月10日

カジノ止めるニュースNo.45「カジノ誘致は止められる 知らせる活動広げよう」

カジノNO!新市長実現を 3・21春呼ぶ市民パレードにご参加ください

3月21日(日)午後2時より
JR桜木町駅前広場

出発式ののち⇒弁天橋⇒市役所前⇒アイランドタワー⇒法務局左折⇒万国橋⇒ワールドポーターズ交差点右折⇒赤レンガ倉庫前⇒象の鼻パーク(解散)

※当初お知らせのコースから若干変更あり

ぜひご参加ください 3月のスタンディング行動

世論調査では、6割を超える市民が「カジノ誘致反対」です。大義は私たち市民にあります。声を上げていきましょう。スタンディング行動へぜひご参加を(^^)/

3月17日(水)12時~13時 JR桜木町駅前
3月23日(火)12時~13時 市庁舎前

カジノ誘致は止められる 知らせる活動広げよう

 横浜市は2021年度予算案で、IRカジノ事業費3億4千万円を予算化しています。使途としては、市公報の発行、公募企業の選定、市民説明会、公聴会などとしており、市長は「コロナの後の経済効果をもたらす」「多くの企業が応募してくることを期待している」などと述べ、市民の「カジノ反対」の声を踏みにじり続けています。

県外からも注目

 連絡会では、1月の臨時市会の後も「IRカジノ予算の削減を求める」市議会への団体と個人要請を進めています。

 桜木町駅前での署名宣伝では、ビラの受け取りもよく、林市長への不満や怒りを表し、署名に足を止める方も多くいます。また千葉県の方から「息子が横浜に住んでいる、カジノは反対です」と連絡会に応援の電話も。一方、「カジノはもう決まっちゃったんでしょ?」という反応もあり、街頭宣伝やSNSなどを活用し、知らせる取り組みが必要なことを実感します。

幅広い人たちと

8月に予定される市長選挙に向け、「カジノの是非を決める横浜市民の会」を組織母体として「カジノ反対、住民自治を取り戻す」ことを主旨とした、新組織設立の準備が進められています。住民投票条例の署名代表人や、カジノ反対諸団体をはじめ、幅広い分野の個人・団体が参加していく予定です。

横浜市へのカジノ誘致に反対する全国署名にご協力ください

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(外部サイト)。以下をクリックすると、ウェブ署名サイトのリンクが開きます。

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも引き続き情報発信します。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

新着情報

カジノ止めるニュースNo.47「カジノ反対の市長誕生へ 市民と野党 共闘スタート」
NEW
カジノ止めるニュースNo.47「カジノ反対の市長誕生...
カジノ反対の市長を誕生させる横浜市民の会」結成
カジノ反対の市長を誕生させる横浜市民の会」結成
ぜひご参加ください!4月のスタンディング宣伝

過去記事一覧

PAGE TOP