ブログ
2020年7月27日

カジノ止めるニュースNo.31「9月4日署名スタート」

9月4日署名スタート

カジノの是非を決める横浜市民の会は、7月20日の運営委員会において、「直接請求署名を9月4日開始」として準備を進めることを確認しました。当初予定の4月を、新型コロナウイルス緊急事態宣言により「9月めどに延期」としたことから、その後の状況などを検討しての判断です。

「反対」の活動がIR計画押し返す

この間横浜市に対し「カジノよりコロナ対策を」とした申し入れを始め、パブコメを受けての素案修正、説明会未実施区への動画配信等の対応に、市民から批判の声が挙がっています。

 その中で、国の骨太方針からIRカジノの記述がなくなり、「基本方針」策定時期を「白紙」としていることが伝えられています。林市長は市の実施方針発表を8月に延期しましたが、国が決まらなければ、市も前に進めることができません。これまでの全国や横浜の活動が、国や市の動きを押し返している状況を作り出しています。

「カジノに展望なし」学習会に170人

7月17日、連絡会主催「世界のカジノ最新情勢学習決起集会」に170人が参加。静岡大学の鳥畑与一教授が講演しました。

 鳥畑教授は「コロナによって、特にシンガポール・ラスベガス・マカオなどの大型カジノの収益が落ち込み、負債増で経営困難になっている」、「ラスベガス・サンズの日本撤退などは投資家が集まらないのが最大の原因ではないか」など、カジノ事業者の厳しい実態を話しました。連絡会では、受任者5万人で50万筆署名を成功させようと活動提起が確認されました。

7月中に受任者5万人を!

受任者は現在、3万3千人を超えています。7月23日~26日を集中期間とし、各区・団体で目標をやりきる構えで取り組みを進めましょう。

横浜市へのカジノ誘致に反対する全国署名にご協力ください

住民投票条例制定署名は横浜市民限定ですが、全国のみなさんが参加できる署名が2つあります。ぜひご協力をお願いします。

カジノIR誘致をやめることを求める横浜市民以外からの要請署名(ダウンロード後プリントアウトしてご活用ください)

カジノよりコロナ対策求める全国ウェブ署名にご協力ください

横浜にカジノはいらない、カジノより新型コロナ対策に全力を注ぎ、人をその命を大事にする市政にしてほしいと、スタンディングやパレードで行動を広げている「バイバイカジノ」のみなさんが、全国ウェブ署名を呼びかけています。

横浜市民の皆さんはもちろん、全国のみなさん、ぜひ署名にご協力ください。

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも情報発信しています。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

カジノ止めるニュースNo.35「『待ってました!』歓迎され、広がる署名」
NEW
カジノ止めるニュースNo.35「『待ってました!』歓...
カジノ止めるニュースNo.34「50万署名めざしスタート」
カジノ止めるニュースNo.34「50万署名めざしスター...
カジノ止めるニュースNo.33「声集め、押し返す 市民集会に800人」
カジノ止めるニュースNo.33「声集め、押し返す市民...

過去記事一覧

PAGE TOP