ブログ
2020年7月8日

カジノ止めるニュースNo.30「『基本方針』公表も延期に。声広げ、中止へ追い込もう」

最新情報学習決起集会(7月17日)にご参加ください

日時:7月17日(金)18時30分開会

会場:横浜市従会館ホール
   西区宮﨑町25 TEL045-241-0005
地図はこちら

講演:鳥畑与一 静岡大学教授
   各団体報告・連絡会の活動提起

資料代:500円

※コロナ対策として、第二会場も準備します。ご参加の方はマスクを着用下さい。

『基本方針』公表も延期に。声広げ、中止へ追い込もう

市はIRカジノ事業について、4月に「2ケ月延期し6月公表」としました。

しかし「緊急事態宣言」発令により、市民生活や営業悪化などから、多くの市民や団体が「カジノよりもコロナ対策を」との要望や要求が出されていました。またこれまでの事業計画は、コロナ対策が盛り込まれていないことなどから、計画の練り直しが求められます。

 こうした中で市は、事業計画など基本方針の発表を8月に延期としました。しかし国の基本方針が正式に決まらないことからも、市が先に計画を出すことは無理があるといえます。

市民の声聞かない パブコメ集約内容

IRカジノへのパブリックコメントには、延べ5040人と団体から、9509件の意見提出がありました(方向性に対する意見8621件、その他888件と分類)。

意見の対応状況では、修正387件、参考8234件、その他888件としています。それらに対する「本市の考え方」では、素案をさらに発展させる内容で修正しています。コロナ以前の意見提出でもあり、コロナ対策や自粛などの内容はありません。

カジノより市民生活優先を 連絡会が市に緊急要請

連絡会は6月30日、市に対し「IRカジノ事業を中止し、市民生活優先の市政」を求め緊急要請を行いました。要請行動には、市民説明会未開催の6区の代表も参加。「市民説明会が開催されないのに事業を進めることは、市民を騙していることになる」など、厳しい意見を担当者に伝え、上部にも伝えることを要請しました。

7月中に受任者5万人を!

受任者は現在、3万3千人を超えています。
7月23日~26日を集中期間とし、各区・団体で目標をやりきる構えで取り組みを進めましょう。

カジノよりコロナ対策求める全国ウェブ署名にご協力ください

横浜にカジノはいらない、カジノより新型コロナ対策に全力を注ぎ、人をその命を大事にする市政にしてほしいと、スタンディングやパレードで行動を広げている「バイバイカジノ」のみなさんが、全国ウェブ署名を呼びかけています。

横浜市民の皆さんはもちろん、全国のみなさん、ぜひ署名にご協力ください。

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも情報発信しています。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

カジノ止めるニュースNo.32「署名本番に向け準備進めよう」
NEW
カジノ止めるニュースNo.32「署名本番に向け準備進...
7.17最新情勢学習決起集会の講演・発言動画をご覧ください
7.17最新情勢学習決起集会の講演・発言動画をご覧...
「カジノよりコロナ対策を!」8.22カジノの是非を決める市民集会にご参加ください
「カジノよりコロナ対策を!」8.22カジノの是非を...

過去記事一覧

PAGE TOP