ブログ
2020年6月10日

カジノ止めるニュースNo.28「市の対応は『異例』 声集め、行動継続を」

スタンディング宣伝にご参加を

カジノ誘致撤回を求めるスタンディング宣伝を行います。お誘いあわせてご参加ください。

日程:6月23日(火)・6月26日(金)・7月7日(火)
時間:いずれの日程も12時~13時(お昼休み)
場所:横浜市役所新市庁舎前(弁天通り・アイランドタワー側)
   桜木町駅徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅徒歩3分

市の対応は『異例』 声集め、行動継続を

新型コロナウイルス感染症に伴う対策など、多くの市民や団体が「カジノよりもコロナ対策を」と横浜市に申し入れ等を行いました。

こうした申し入れに対し、これまで市側は、「市民や団体代表者に回答を送付」することで対応していました。

ホームページで回答

ところが今回は「カジノよりコロナ対策」の申し入れが多いことなどもあり、都市整備局IR推進課は市のホームページに5月20日付で「新型コロナウイルス感染症に関連した『IR(統合型リゾート)』に関するよくあるご意見・ご質問」と題し、5問の内容について回答する形をとっています。

項目は、「感染症対策に注力を・コロナ対策に予算の振り向け・IR事業中止し人員の振り替え・三密のカジノはやめる・市民説明会の再開など」としていますが、カジノ事業推進の立場からの回答であり、市民の意見を真摯に取り上げていません。引き続き市に対して要請や申し入れをしていくことが重要です。

「市民生活優先の市政を!」初めての新市庁舎前宣伝

2日、一部業務が開始されている新市庁舎前で「カジノよりコロナ対策を・市民生活優先の市政を作ろう」と宣伝行動を実施。当日は約100人の参加者があり、道行く人や市職員にプラカードでアピールしました。

参加者は新市庁舎の大きさに驚くとともに、面会や申し入れ行動の方法が管理強化された等、指摘がありました。

感染対策しながら受任者募集活動継続を

コロナ感染防止の関係から活動を少し控えていましたが、対策を取りながら、受任者募集活動も継続しましょう。

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも情報発信しています。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

国の「特定複合観光施設区域の整備のための基本的...
カジノ止めるニュースNo.39「20万8,073人署名提出『これが市民の意思だ』」
カジノ止めるニュースNo.39「20万8,073人署名提出...
カジノ止めるニュースNo.38「市民が決める 賛同広がる」
カジノ止めるニュースNo.38「市民が決める賛同広が...

過去記事一覧

PAGE TOP