ブログ
2020年4月1日

カジノ止めるニュースNo.23「IR予算4億円強行可決に抗議 署名集めて暴挙押し返そう」

ボランティア募集中 署名簿作成作業にご協力くださ~い

いよいよ署名収集期間が決まり、「市民の会」では現在、署名簿の作成作業等を進めています。署名簿は法令に基づき作成するもので、必要な書式として請求代表者が受任者に署名収集を委任する「請求者署名委任状」が綴じ込まれます。そこで、この委任状に請求代表者すべて(今回は28人)の押印をする作業ボランティアを大募集しています。

1)作業日程と時間/4月1日~15日、午前9時~午後8時
作業の進捗によってそれより前に終了または、15日以降の継続もあります

2)作業会場/横浜市従会館・地下会議室(下地図参照)
西区宮崎町25 Tel045-241-0005(伊勢山皇大神宮の鳥居向かい側、市民ギャラリー隣です)
https://goo.gl/maps/cYaABQYUWgrrSV5e8

3)作業時間と内容/1時間単位でコマ分けし、委任状への押印作業を実施

4)ボランティア事前申し込み/前記の横浜市従会館まで、日時と時間帯を事前にお知らせ下さい。受付時間は午前8時45分~午後5時15分です(TEL 045-241-0005)

IR予算4億円強行可決に抗議 署名集めて暴挙押し返そう

カジノ事業推進のための四億円の予算が計上されていた市の新年度予算案に対し、連絡会などは、四億円を削除した予算を求めていました。しかし市議会は三月二十四日、市会本会議において、自民・公明会派と一部議員により、賛成多数で可決をしました。共産党・立憲、五人の無所属議員は反対をしました。

私たち連絡会は同日、市民の声を顧みない市議会・市長に対し、抗議行動を実施。住民投票でこの暴挙を押し返そうと呼びかけました。

共同の力で

今回は本予算のため、昨年の補正予算とは性格が違います。しかし、共産党だけでなく立憲議員の反対や無所属議員全員の反対など、これまでの市会・市政対応から見ればカジノ反対が大きく進みました。これからもこれを基礎に、受任者募集と住民投票条例制定に向けた署名を共同して進めていきましょう。

「市民に向き合うのが市長」俳優の高橋長英さんからメッセージ

『幼い頃から慣れ親しんで来、一年中修学旅行の生徒達などで賑わう、あの大好きな横浜を象徴する山下公園のすぐ近くに「賭博場」を作るなど、常軌を逸しています。甘い汁を吸うのは、お定まりの一部の政治屋や大企業だけなのです。大多数の市民は、静かな普通の生活を切望しています。そのためにも余計なものは一切いらない、つくらせない。権力にすり寄るのでは無く、市民に向き合い寄り添うのが横浜市の行政のトップたる市長の当然のやるべきことだと思うのですが』

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも情報発信しています。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

カジノはいらない! 新市庁舎前宣伝にご参加ください
NEW
カジノはいらない!新市庁舎前宣伝にご参加ください
6月2日の宣伝行動にご参加ください
6月2日の宣伝行動にご参加ください
カジノ止めるニュースNo.27「米企業も進出断念 カジノは延期ではなく撤回を」
カジノ止めるニュースNo.27「米企業も進出断念カジ...

過去記事一覧

PAGE TOP