ブログ
2020年3月21日

カジノ止めるニュースNo.21「集中期間3月末まで延長 行動広げ、5万人へ」

パブリックコメントに応募を

横浜市が「横浜IRの方向性」へのパブリックコメントを募集しています。横浜連絡会では2日、「意見募集期間の延長や、様々な方法での意見受付等」について、横浜市に申し入れを行いました。各区で大いに意見を寄せましょう。

*募集期間/3月6日~4月6日

*提出方法/意見募集パンフレット(概要版)に印刷されたはがき、FAX、Eメール

*意見募集パンフレット(概要版)の配付場所/各区役所、市民情報センター、市HP

横浜連絡会受任者募集宣伝「 みなさんのご参加をお待ちしています」

日時:3月24日(火)12時~13時

場所:関内駅南口 市役所前

集中期間3月末まで延長 行動広げ、5万人へ

2月からの集中期間では、各区・団体の大奮闘により受任者募集が大きく前進し、目標の約60%を突破しました。

大きく飛躍を

連絡会は16日に区・団体代表者会議を開催し、集中期間を3月末まで延長し、3月中に5万人へグッと迫ろうと提起、確認しました。

磯子・青葉・土建市協・民商などは目標の約80%に到達している一方、60%以下の区や団体も多いことから、これまでの活動量を維持しながら大きな飛躍が求められます。

市民は待っている

連絡会には「カジノは絶対反対、でもどうすればいいかと思っていた」と、電話やメールを寄せてくれる方や、いつから署名が始まりますか?と、嬉しい問い合わせもあります。私たちの取り組みは市民の皆さんに待たれています。

誘致断念へ潮目変えるとき!

市は新年度予算で、IR誘致関連費として4億円を計上。「横浜IRの方向性(素案)」を公表し、カジノ反対の声を無視した手続きを進めています。しかし一方で、国会議員のカジノ汚職事件を受け、国の「基本方針の策定」は当初予定の1月を経過した現在も「検討中」が続いています。

今こそ、カジノはいらない!という多数の市民世論に働きかけ、潮目を変えるときです!

住民投票の実現で誘致断念へ追い込みましょう。各区・団体、そして受任者の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

住民投票Q&A

Q・署名は必ず受任者と署名者が対面して集めるのですか?

A・地方自治法や同法令施行令に明文はないのですが、行政実例が「郵便または回覧の方法により署名を求めることはできない」としているため、対面収集が原則と考えられています。

Q・署名収集後、署名簿はどうするのですか?

A・提出先は各区の選挙管理委員会なので、署名簿の第一義的なとりまとめ主体は各区の会です。

Q・署名者の捺印は実印でなければ無効ですか?

A・いわゆる認め印でも、(姓のない)名前だけの印でもOKです。なお「サイン」は捺印の代わりにはなりません。拇印も有効です。

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも情報発信しています。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での受任者募集行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

カジノ止めるニュースNo.30「『基本方針』公表も延期に。声広げ、中止へ追い込もう」
カジノ止めるニュースNo.30「『基本方針』公表も延...
7月17日(金)、IRカジノをめぐる最新情勢学習会を開催します
7月17日(金)、IRカジノをめぐる最新情勢学習会を...
「カジノIR誘致をやめることを求める横浜市民以外からの要請書」署名にご協力ください
「カジノIR誘致をやめることを求める横浜市民以外...

過去記事一覧

PAGE TOP