ブログ
2021年6月3日

カジノ止めるニュースNo.50「カジノ反対・命とくらし守る 夢語り、実現できる市政を」

5月29日、市長選挙まであと70日と迫る中、カジノ反対市長誕生・市民本位の市政をつくろう!と「市政を語る市民のつどい」を開催、150人が参加しました。

人が住み文化つくる

建築家の山本理顕さんを講師に迎え、「カジノ反対・カジノに頼らない山下ふ頭を」をテーマに講演を受けました、山本さんは「山下ふ頭の再開発は、人が住み事業が行える場所とし、そして文化がつくられる地域としていくことが求められています」と述べ、「カジノありきの大型開発はまちの発展がなく、周辺は衰退することになります」と、カジノの無い山下ふ頭再開発の模型を使い、話しました。

私たちの要望

市民要望リレートークでは、カジノ反対を革新懇の金谷さん、中学校給食実現は、よくする会の鈴木さん、医療関係ではコロナ対応で奮闘している民医連の井町さん、小児医療費助成制度拡充は、新婦人の田中さん、コロナと保育事業は保問協の河治さん、そして市予算の分析は市従の石原さんから発言がありました。

候補者擁立へ

市長候補の選出・擁立について「カジノ反対の市長を誕生させる横浜市民の会」世話人の岡田弁護士から、「カジノ反対の次にある夢を語ることも大切。今回は立憲野党の結束が強く、立憲民主党が中心になり候補者を擁立する方向になり、決めるときは会として手続きをします」と報告がされました。

1000ヵ所宣伝を

選挙告示にむけた活動提起では、住民投票条例署名で集めた19万3193人の5倍の有権者の賛同を得るために、6月末までに1区50~60カ所(市内1000カ所)の宣伝等、各地で推進していくことが呼びかけられました。

メッセージ傘でアピール

5月21日、桜木町駅から市庁舎前へ昼休みパレードを実施。120人が参加し、カラフルなプラカードを手にアピールしました。

横浜市へのカジノ誘致に反対する全国署名にご協力ください

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(外部サイト)。以下をクリックすると、ウェブ署名サイトのリンクが開きます。

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも引き続き情報発信します。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

新着情報

「ご参加ください」IR推進法を考えるシンポジウムがオンライン開催されます
NEW
「ご参加ください」IR推進法を考えるシンポジウ...
本日(6月4日)の市庁舎前スタンディングは荒天のため中止します
本日(6月4日)の市庁舎前スタンディングは荒天の...
わたしたち「カジノ誘致反対横浜連絡会」の活動のまとめを作成しました
わたしたち「カジノ誘致反対横浜連絡会」の活動の...

過去記事一覧

PAGE TOP