ブログ
2021年4月21日

カジノ止めるニュースNo.48「カジノ予算執行するな 市民に請願署名呼びかけ」

カジノいらない昼休みパレード

5月21日(金)12時集合 15分スタート
桜木町駅前広場集合→市庁舎海側玄関前まで
5月市会が開催されている市庁舎に向けて、昼休みパレードを実施します。ぜひご参加ください(^^)/

市政を語る集い(仮称)を開催します

5月29日(土)午後2時より
横浜市健康福祉センターホール(JR「桜木町」駅徒歩3分)https://goo.gl/maps/CHKpQiM5LLAzEHj8A

・市カジノ事業の問題点を報告
・市長選挙の状況と取り組みについて

主催:カジノ誘致反対横鎌連絡会・市民の市長を作る会
  

今後のスタンディング宣伝

「カジノはいらない」これが市民の願いです。

夏には市長選挙でカジノ反対の市長実現へ、引き続き声を広げていきましょう。

4月27日(火)桜木町駅前広場

5月18日(火)市庁舎前(弁天橋側)

いずれの日も12時〜13時

「カジノ予算執行するな」市民に請願署名呼びかけ

横浜市は今年度、IRカジノ事業予算に3億6千万円を計上しました。予算説明書は「IR事業者の公募・選定を行います。

事業者決定後、共同で作成する区域整備計画には、事業者からの提案に基づく事業計画のほか、観光・地域経済振興、周辺のインフラ・交通アクセス対策、カジノ施設の設置及び運営に伴う有害な影響の排除」などと記述されています。

市民の反対の意見などを取り入れる予定はなく、IRカジノありき「イケイケどんどん」の強行姿勢です。

さらに、周辺インフラ・交通アクセスの整備など、事業者からの提案内容で市の負担が大きく増える可能性があります。

市長選で止める

市は現在、事業者の資格審査を受付中で、これまでに一社の応募があったと発表されています。(審査期間は5月17日まで)以降、提案審査の受付は6月11日、事業者予定の選定を8月頃、その後に正式な事業者との契約などとしています。

この日程からも、8月の市長選挙でカジノ反対の市長を誕生させることで、カジノ誘致計画を止めることができます。

市民は怒っています(16日・桜木町駅で寄せられた声)

集会には、会の趣旨に賛同する6政党会派も参加。

※菅さんの地元という女性「次の選挙は自民を落とす」 

※住民投票署名も参加した女性「20万筆は選挙で大きな力になりますね!」

※宣伝をスマホ撮影していた韓国出身女性(39歳)「山下公園は自然もロケーションも完璧!カジノはダメ!」

※創価学会員の男性「カジノ反対。パレード参加したい」

新着情報

7.25市民のつどいダイジェスト動画ができました
NEW
7.25市民のつどいダイジェスト動画ができました
7月23日(金)カジノ反対市長を誕生させよう!大宣...
【ライブ配信決定!】7.25「カジノ誘致ストップ!住民自治を取り戻す!市長選勝利をめざす市民のつどい」をご視聴ください
【ライブ配信決定!】7.25「カジノ誘致ストップ!...

過去記事一覧

PAGE TOP