ブログ
2021年2月10日

カジノ止めるニュースNo.43「『市長選挙で誘致ストップを』緊急学習会開催」

カジノNO!市長を誕生させよう 3・21春呼ぶ市民パレードにご参加ください

3月21日(日)午後2時より
JR桜木町駅前広場

「誘致止めよう!」スタンディングにご参加を

世論調査では、6割を超える市民が「カジノ誘致反対」です。大義は私たち市民にあります。声を上げていきましょう。スタンディング行動へぜひご参加を(^^)/

2月16日(火)12時~13時 JR桜木町駅前
2月19日(金)12時~12時45分 市庁舎前
2月25日(木)12時~12時45分 市庁舎前 

「市長選挙で誘致ストップを」緊急学習会開催

1月21日、横浜市は「カジノ実施方針と事業者公募」を突然公表しました。これに対しカジノ誘致反対横浜連絡会は2月6日、実施方針の内容と問題点について学習会を開催、90人が参加しました。

市民は反対多数

 講師の大川隆司弁護士(かながわ市民オンブズマン代表幹事)は「問題はコロナウイルスが蔓延する中、それ以前に作られた計画が見直していないこと、大きなカジノ企業がコロナ禍での収益悪化により撤退している中で公募すること。ギャンブル依存症対策なども独自にはされてない」と指摘。「何よりも市民世論は反対多数の中で誘致を進めていることです」と述べ、誘致を止めるには「夏の市長選挙でカジノ反対の市長を実現することです」と呼びかけました。

行動広げる

 現・林市長の任期は8月29日です。実施方針により企業応募があり、たとえ企業選定をしても、国の申請期間は10月1日から2022年4月28日までとされているので、今の林市長の任期では国へ申請はできません。

 住民投票条例運動に寄せられた19万を超える声、そして6割を超える「カジノはいらない」市民の願いを市長選挙の最大争点に、引き続き連絡会では市民・団体のみなさんと行動を広げていきます。

横浜市へのカジノ誘致に反対する全国署名にご協力ください

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(外部サイト)。以下をクリックすると、ウェブ署名サイトのリンクが開きます。

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも引き続き情報発信します。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

新着情報

7.25市民のつどいダイジェスト動画ができました
NEW
7.25市民のつどいダイジェスト動画ができました
7月23日(金)カジノ反対市長を誕生させよう!大宣...
【ライブ配信決定!】7.25「カジノ誘致ストップ!住民自治を取り戻す!市長選勝利をめざす市民のつどい」をご視聴ください
【ライブ配信決定!】7.25「カジノ誘致ストップ!...

過去記事一覧

PAGE TOP