ブログ
2020年11月19日

カジノ止めるニュースNo.39「20万8,073人署名提出『これが市民の意思だ』」

「条例制定を!」市庁舎前宣伝

12月4日(金)、9日(水)、17日(木)
いずれも12時~13時
横浜市役所前弁天橋付近
※17日は大規模宣伝です!

市長選情勢と候補者について

12月19日(土)14時~
横浜市従会館3階会議室(横浜市西区宮崎町25)
地図はこちら https://goo.gl/maps/WDyQxtB16vwkkfxe8

講演:憲法と地方自治、住民投票と市民自治について
講師:小林節 慶応大学名誉教授

主催・市民の市長をつくる会

20万8,073人署名提出『これが市民の意思だ』

2ヶ月間(9月4日~11月4日)取り組まれた、カジノ誘致の是非を問う住民投票条例直接請求署名は、全18区総数20万8,073人となりました。

法定署名数の3倍を上回って集まったこの署名は、「カジノの是非は市民が決める」との思いと、なによりも「カジノはいらない」との市民の意思が結実したものとなりました。活動に参加された皆さん、ご支援ご協力いただいたみなさんに感謝申し上げます。

各区選管審査、縦覧等を経て、市議会へ提出となります。今後は、住民投票条例の可決がされるように与党議員への要請や市民宣伝などを行います。

「闘いはここから!」集会で思い共有

11月14日、カジノ誘致反対横浜連絡会は、全区一斉署名提出行動(13日)の報告を兼ねて、住民投票条例制定に向けた集会を開催しました。

全国カジノ賭博場反対連絡協議会代表幹事の新里宏二弁護士からの報告では、「20万を超える署名は、改めてカジノ問題の関心の高さと、おそらく多くの市民のみなさんが「反対」であることが示されたと思います。大阪の住民投票も市民の勝利でした。この力を来夏の市長選挙へと繋げていただきたい」と話されました。

各区代表者からは、「20万、ホッとした」「他の区のがんばりにも励まされ、精一杯がんばった」「新たな多くのつながりや共同の取り組みが広がった」「楽しかったね!という声がでてうれしかった」といった感想とともに、「本当の闘いはここから!」「ニュースを発行して受任者に届けたい」など、次なる活動への決意が示されました。

横浜市へのカジノ誘致に反対する全国署名にご協力ください

11月4日に住民投票条例制定署名は終了しましたが、全国どこからでも参加できる署名が2つあります。ぜひご協力をお願いします。

カジノIR誘致をやめることを求める横浜市民以外からの要請署名(ダウンロード後プリントアウトしてご活用ください)

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも引き続き情報発信します。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

新着情報

国の「特定複合観光施設区域の整備のための基本的...
カジノ止めるニュースNo.39「20万8,073人署名提出『これが市民の意思だ』」
カジノ止めるニュースNo.39「20万8,073人署名提出...
カジノ止めるニュースNo.38「市民が決める 賛同広がる」
カジノ止めるニュースNo.38「市民が決める賛同広が...

過去記事一覧

PAGE TOP