ブログ
2020年10月7日

カジノ止めるニュースNo.36「市民が決めよう! 対話で広がる共感」

市庁舎前署名宣伝行動にご参加を

日程 10月14日(水)
時間 12時~13時
場所 市庁舎前・弁天橋付近

市民が決めよう! 対話で広がる共感

10月3日、横浜市民の会は全市一斉署名宣伝行動を、全18区の市内112駅で行いました。横浜連絡会では桜木町駅を担当。市内各区からの乗降者も多く、30筆が寄せられました。

南区(菅首相の事務所所在地)は、弘明寺駅(商店街前)で実施。「カジノについて充分理解できていない。是非を市民が決める住民投票はいいですね」とお子さん連れの女性(30代)が署名。「どこで出会えるかと思っていたの」と駆け寄ってくれる方(都筑区)、「山下公園は散歩コース。私はカジノ反対です」(中区)など、各地で市民との対話が広がりました。

駅頭・街頭・スーパー前宣伝、コツコツ戸別訪問など、最終盤へスピードアップし、署名を大きく積み上げていきましょう。

『展望』に決意 学習決起集会を開催

10月1日、講師に日本共産党の大門実紀史参議院議員を迎え開催しました。大門氏は「横浜の活動は全国で話題になり、励ましている。国のカジノ事業はコロナによって大きく遅れ、基本方針の正式確定などは見通せない」、しかし「菅総理はあきらめてはいない」と述べ、「林市長が断念するまで活動を続けることが重要」と呼びかけました。

各区・団体からの活動報告では、署名と運動で世論を広げ、住民投票でカジノ撤退へ追い込もうと、力強い決意が話されました。

署名情報特設サイトができました!

連絡会にも「署名はどこでできますか?」「他区の知人にも署名頼めます」などの嬉しい問い合わせが寄せられています。

署名スポットは、連絡会HPもしくは、カジノの是非を決める横浜市民の会HP「署名特設サイト」でご覧いただけます。 「署名特設サイト」 は下をクリックしてご覧ください。
https://cf-yokohamashiminnokai.com/casinoshomei/

横浜市へのカジノ誘致に反対する全国署名にご協力ください

住民投票条例制定署名は横浜市民限定ですが、全国のみなさんが参加できる署名が2つあります。ぜひご協力をお願いします。

カジノIR誘致をやめることを求める横浜市民以外からの要請署名(ダウンロード後プリントアウトしてご活用ください)

カジノよりコロナ対策求める全国ウェブ署名にご協力ください

横浜にカジノはいらない、カジノより新型コロナ対策に全力を注ぎ、人をその命を大事にする市政にしてほしいと、スタンディングやパレードで行動を広げている「バイバイカジノ」のみなさんが、全国ウェブ署名を呼びかけています。

横浜市民の皆さんはもちろん、全国のみなさん、ぜひ署名にご協力ください。

カジノよりコロナ対策を求めるウェブ署名(クリックしてください)

SNSのフォローもお願いします

Twitter、Facebookでも情報発信しています。「カジノ誘致反対横浜連絡会」で検索、または以下のアイコンをクリックして、フォロー・いいね!をお願いします。

 

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

NEW
国の「特定複合観光施設区域の整備のための基本的...
カジノ止めるニュースNo.37「市民が決めよう! 対話で広がる共感」
NEW
カジノ止めるニュースNo.37「市民が決めよう!対話...
NEW
国の「特定複合観光施設区域の整備のための基本的...

過去記事一覧

PAGE TOP