ブログ
2020年1月29日

カジノ止めるニュースNo.15「勝手に決めるな!市民の声を聞け 受任者2万人超 5万人登録へ力を貸してください」

ぜひご参加ください 住民投票成功をめざす集会

■日時
2月6日(木) 18時30分~20時30分

■会場
横浜市健康福祉センターホール(桜木町駅前)

■内容
・IRカジノを巡る状況について
・受任者募集の到達と今後
・署名代表人・署名の開始時期と準備
・各区や団体の取り組みについて等

■主催
カジノの是非を決める横浜市民の会

■連絡先
TEL 045-752-7713
FAX 045-752-7714

カジノ反対全国シンポジウム in 横浜

日時:2月23日(日)14時~16時30分

場所:かながわ県民センター2階ホール
(橫浜駅西口徒歩5分・神奈川区鶴屋町2-24-2)
https://goo.gl/maps/hWAGQSqBvDMgvDk89

資料代:500円(予定)

*国会報告/日本共産党・大門実紀史参院議員を予定
*パネリスト/相談中      
*他、全国のカジノNO!運動交流 など

5万人登録へ力を貸してください

10月からスタートした住民投票実現をめざす受任者(署名サポーター)登録は2万人を超え、街頭・駅頭の行動とあわせて、会にも毎日申し込みが寄せられています。そこには市民のみなさんの「声」も添えられるなど、運動への関心と期待が高まっています。

この声を実現していくためには、早急に5万人にすることが重要です。それには、みなさんのお知り合い(橫浜市民)に声をかけていただくことが必要です。どうぞ力を貸してください。

商店街練り歩き作戦!神奈川区の取り組み

「カジノで商店街は潤いません!」―神奈川区では昨年12月、商店街練り歩き宣伝を実施。ハンドマイクで呼びかけながら、一軒ずつ店舗を訪問。リーフレットを渡して「あとでまた伺います。」と、次の店舗へ、一時間後くらいに再度訪問します。

のぼり旗を見たお買い物中の方が「あ!カジノ!」とその場で受任者登録する姿も。

「立場上、署名できないけど、カジノは反対」という方や、「反対だけどどうしたらいいかわからなかった」という方もいて、目に見えた取り組みが必要だと実感。1月には団地戸別訪問作戦も実施し、宣伝と対話を広げています。

3月の市説明会日程

(時間はいずれも午後7時~8時30分)
2日(月)栄公会堂  6日(金)青葉公会堂
9日(月)瀬谷公会堂  16日(月)泉区民文化センター
※申し込みは2月3日(月)9時~17日(月)17時まで
※問い合わせ先は電話045-663-7267

「カジノ」は、トランプやルーレットといったゲームに、お金を賭ける場所、つまり賭博そのものです。

カジノを誘致すれば市の収入が800億~1200億円増えると言いますが、これはおよそ6千億円負ける人がでる計算です。このお金は本来、くらしや消費につかわれることで、地域経済が潤います。

カジノにたよらず、健全に成長・発展する横浜市を次世代へ引き継ぐために、直接林市長に声を届けましょう。

活動資金カンパへご協力お願いします

郵便局から
記号10960・番号31070281・名義:カジノユウチハンタイヨコハマレンラクカイ

他金融機関から
【店名】〇九八(ゼロキュウハチ)【店番】098【種目】普通預金 【口座番号】3107028

活動情報をお寄せください

各区での受任者募集行動や予定を教えてください。このニュースや会のホームページで発信していきます。よろしくお願いします。
[email protected]

新着情報

カジノ止めるニュースNo.22「市民が決める―住民投票条例制定を 4月24日署名スタート」
NEW
カジノ止めるニュースNo.22「市民が決める―住民投...
カジノ止めるニュースNo.21「集中期間3月末まで延長 行動広げ、5万人へ」
カジノ止めるニュースNo.21「集中期間3月末まで延...
横浜IRカジノ反対、市予算4億円の削減をもとめる...

過去記事一覧

PAGE TOP